ホワイピュア薬用美白クリームはアイクリームとしても使えるのか?

豆知識

ホワイピュア薬用美白クリームはアイクリームとしても使えます!

ホワイピュア薬用美白クリームは2種類のホワイトニング成分(有効成分)が入った医薬部外品です。

シミや黒ずみ、くすみは多くの女性の悩みです。その中でも目の下のクマは不健康に見せるばかりか、第一印象を悪くさせてしまう事も、、

眼の下のクマ対策にアイクリームでデイリーケアをしている方も多いですが、実はホワイピュア薬用美白クリームはアイクリームとしても十分に力を発揮してくれます。

メラニンは目の下のクマの原因にもなる

人間の肌は紫外線や摩擦などの外的ダメージを加えられると防衛本能でメラニン色素を作り皮膚を守ろうとします。特に目の周りは皮膚が薄い為、ダメージや皮膚トラブルが現れやすい部位です。

メラニン色素の沈着は目の下のクマの原因の一つです。俗にいう『茶クマ』といわれるもので目を擦る癖があったり、長時間日焼けをするなどが原因でクマが出来てしまいます。

ホワイピュア薬用美白クリームはメラニン対策が出来るスキンケア用品なので、アイクリームとしても重宝されています。

ホワイピュア薬用美白クリームでメラニン対策

ホワイピュア薬用美白クリームは肌の黒ずみやシミから守る有効成分が2種類も含まれていて、Wの作用でメラニン色素がクマになるのを防ぎます。

トラネキサム酸

メラニン生産工場であるメラノサイトを活性化させるプラスミンを抑制してくれるので、シミや黒ずみ、目の下のクマの原因になるメラニンの生成を抑制してくれます。また抗炎症作用もあるため肌荒れ予防にも役立ってくれる優秀な成分です。

アルブチン

アルブチンはチロシンを黒色メラニン(ユーメラニン)へと変化させるチロシナーゼの働きを阻害(活性化抑制)してくれ、黒色メラニンを作らせない、抑制する効果があります。

また、1900年から有効成分(医薬部外品)として認証されているため、歴史が長く、ハイドロキノンの様に高刺激ではないため安全性の高い成分です。

ホワイピュア薬用美白クリームをアイクリームとしても優秀です

ホワイピュア薬用美白クリームは目の下のクマの原因になるメラニンに対してW処方でしっかり働きかけてくれます。そのためアイクリームとしても優秀です。

毎日アイクリームとしてホワイピュア薬用美白クリームを使う事で『茶クマ』が出来にくい環境を作ってくれます。

頬や手の甲のシミ・黒ずみ対策としてホワイピュア薬用美白クリームを購入したという方も、ついで塗りで目元にアイクリームとして使ってほしいです。

ホワイピュア薬用美白クリームと共に行ってほしいケア

ホワイピュア薬用美白クリームをアイクリームとして使っているからといって、眼周辺のくま対策はバッチリというわけではありません。

ホワイピュア薬用美白クリームをアイクリームとして活用しながらも下記のポイントを押さえて更に目の下にクマが出来にくい環境を作りましょう。

血行不良の改善

目元の皮膚は薄いため寝不足や月経の貧血等が要因で血行不良を起こすと、血管が薄い皮膚から透けて青黒いクマとして現れることもあります(青クマ)。

眼周辺の血流を良くし老廃物を排出しやすいようにマッサージを行うなど血行不良を改善するように努力するのも有効です。

保湿ケア

年齢と共に、目周辺のコラーゲンやエラスチンが減少したり、筋肉が衰えると皮膚のハリや弾力が低下して皮膚にたるみが生まれます。たるみが原因で目の下にくぼみが出来ると陰影の影響でクマに見えてしまいます。

コラーゲンやエラスチンを衰えさせないためには保湿ケアが重要です。

ホワイピュア薬用美白クリームにもスクワランやメドウフォーム油といった乾燥を防ぐ成分が入っていますが、ホワイピュア薬用美白クリームに加えて保湿力の高い化粧水や美容液、乳液なども使い肌の潤いケアを意識しましょう。

睡眠の量と質

昔から寝不足はクマが出来る原因として知られていますよね。当然睡眠の量は大切ですが、睡眠の質も同じぐらい重要です。

深い眠りにつけるように寝室にスマホを持ち込まない、テレビを見ない、寝る前にお風呂に入り体温を上昇させてから寝るようにするなど、より睡眠の質を高められるような習慣を身につけましょう。

食生活

抗酸化作用やコラーゲンの合成に必要なビタミンC、血行不良に働きかけるビタミンE、青クマに効果的とされるアントシアニンなど、栄養素のバランスを考えながらこれらの栄養素を上手に組み込んでいくことが大切です。

おすすめの食材

  • パプリカ
  • アセロラ
  • ブロッコリー
  • レバー
  • ナッツ類
  • ブルーベリー

偏った食事は健康を害する恐れがあるため、毎日の食事内容は栄養バランスを考えて献立を立てましょう。

まとめ

ホワイピュア薬用美白クリームはアイクリームとして問題なく使用できます。メラニンの生成に対して力を発揮するので、特にメラニンの蓄積が原因で起こる『茶クマ』の予防や軽減に効果的です。

毎日のスキンケアにホワイピュア薬用美白クリームを取り入れて茶クマが出来にくい肌環境を作りましょう。