ホワイピュア薬用美白クリームの副作用はヤバい!?【危険性・毒性】

豆知識

ホワイピュア薬用美白クリームの副作用を解説

ホワイピュア薬用美白クリームは改善効果が確認された有効成分が配合された医薬部外品です。

ホワイピュア薬用美白クリームは医薬部外品なので効果が期待できる反面、その副作用が心配されるケースも多々あります。

当サイトではホワイピュア薬用美白クリームは毎日使っても副作用はなく安全なのか安心して使えるのか本当に危険性や毒性がないのかなどを辛口・厳しく徹底調査しました。

ホワイピュア薬用美白クリームに興味があるけど、副作用が出ないか心配という方に参考にしてもらえれば幸いです。

ホワイピュア薬用美白クリームの副作用の報告はありませんでした

ホワイピュア薬用美白クリームは人気商品のため沢山の口コミやレビューが存在します。

その中に副作用や危険な症状が出たなどの報告がないのかなどを調べてみました。

@コスメの口コミから副作用がないかチェックしてみた

参照:@コスメ

@コスメには431件の口コミがありました。総合評価は★5.1でした。やはりかなり高評価でした。

そのクチコミの中で副作用の症状が出たという人を探してみましたが、一人も発見できませんでした。

ホワイピュア薬用美白クリーム愛用者の口コミないで副作用の報告はありませんでした。その為、ホワイピュア薬用美白クリームは安心して使えそうです。

そもそも、ホワイピュア薬用美白クリーム(医薬部外品)は医薬品と違い副作用の心配は少なく安心して使うことができます。その為、一部の薬用化粧品は薬剤師のいる薬局やドラッグストアだけでなくスーパーやコンビニなどでも買えるのです。

安心安全に使えて当然なんですね。

ホワイピュア薬用美白クリームに危険性や毒性がある成分は配合されている?

今度はホワイピュア薬用美白クリームに含まれている成分の中で、本当に危険性や毒性が含まれている成分が入っていないのでしょうか?

敏感肌や肌が弱いヒトでも安心して使えるのかを調べてみました。

ホワイピュア薬用美白クリームに含まれている気になる成分

ホワイピュア薬用美白クリームに含まれる成分をすべて見て、気になる成分をピックアップしてその特徴を下記にまとめました。

1,2-ペンタンジオール

化粧品で使われる場合はペンチレングリコールとも表示されます。ホワイピュア薬用美白クリームには抗菌や防腐剤として使われています。危険性や毒性はなく、安心して使える成分ですが、極稀にですが、皮膚感作(アレルギー)が出る可能性があります。

フェノキシエタノール

化粧品が劣化しないための防腐剤として使われています。基本的には安全性が高く問題のない成分ですが、皮膚炎や湿疹などがある人が使うと症状が悪化するケースが極稀にあるようです。

濃グリセリン

昔から化粧品の保湿剤として使われてきました。長い年月の実績があり皮膚への刺激性や感作性(アレルギー)の心配はありません。ただし、アクネ菌が増殖しやすい保湿剤といわれている為、脂性肌やニキビや吹き出物が出やすい体質の人は注意が必要です。

ただ、私(管理人)自身は脂性肌(オイリー肌)ですが、ホワイピュア薬用美白クリームを使ってニキビが増えたことはありません。その為、そこまで心配しなくても大丈夫だと思います。

ホワイピュア薬用美白クリームは問題なく安心して使用できます

危険性や毒性が懸念されている成分を紹介しましたが、どれも安全性は高い成分なので、極度な敏感肌とかでなければ問題なく使えると思います。

ホワイピュア薬用美白クリームに限ったことではないですが、敏感肌で新しい化粧品やコスメが肌に合うか心配な場合は、目立たない部位でパッチテストを行ってから本使用すると安心です。

▼管理人の体験談はこちら▼

ホワイピュア薬用美白クリームは無添加にこだわっている

ホワイピュア薬用美白クリームは肌に刺激が心配されている下記の素材や原料の無添加にこだわって作られています。その為、低刺激の使い心地に仕上がっています。

無添加成分

  • パラベンフリー
  • 香料フリー
  • 着色料フリー
  • 鉱物油フリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アルコールフリー

多くのタイプの肌質に対応できるように肌に優しい成分構成になっていました。副作用の心配が無いというのも納得ですね。

アレルギーには注意しましょう

どんなに肌に優しい素材や原料で作られていたり、100%植物由来であってもアレルギーや皮膚刺激などの化粧品かぶれは起こる可能性があります。

アレルゲンが存在する方はパッケージ裏の成分表をよく読み使用できない成分が含有されていないかチェックしてから使い始めてください。もしも、赤みや腫れ、かゆみ、白斑など異常な症状が出た時は皮膚科のある病院で先生に診察してもらってください。

肌が弱い人は目立たない部位でパッチテストを行ってから使うとより安心です。