ホワイピュア薬用美白クリームの効果的な使い方を説明【簡単】

豆知識

ホワイピュア薬用美白クリームの使い方を解説

ホワイピュア薬用美白クリームは肌の透明感や美白のこだわる有効成分が2つも入ったホワイトニングクリームで、口コミやレビューでも人気の商品です。

そんなホワイピュア薬用美白クリームの効果を最大限に発揮できる効果的な使い方を紹介します。

化粧品は使い方によってその後の効果に違いが出ます。 ぜひ、当サイトに掲載しているホワイピュア薬用美白クリームの正しい使い方を実践してみてください。


▼公式サイトで成分や効果や口コミをチェックする▼

▼当サイト管理人の効果や口コミをチェックする場合はこちら▼

基本的な使い方

ホワイピュア薬用美白クリームの基本的な使い方はとっても簡単で、シミや黒ずみ、くすみなど気になる部分に塗るだけです。(もちろん、ポイントケアだけじゃなく、顔全体に塗ってもOKです。)

使う順序は化粧水や美容液の後、乳液で肌内部の水分に蓋をする前に塗ります。

洗顔→化粧水(ローション)・美容液→ホワイピュア薬用美白クリーム→乳液・保湿クリーム

※オールインワンジェルなどを使っている場合はオールインワン化粧品後に使いましょう。

気になる部分はたっぷり重ね塗りをしてあげると更に効果的です。また、ホワイピュア薬用美白クリームは継続して毎日ケアする事が大切です。

ホワイピュア薬用美白クリームを使う上でのポイント

ホワイピュア薬用美白クリームの基本的な使い方は上記の通りですが、ホワイピュア薬用美白クリームの成分の特性を理解し、ポイントを押さえたケアをする事で更に効果を高めることができます。

▼管理人の使い方や体験談はこちら▼

保湿力を高めて排出力アップ

ホワイピュア薬用美白クリームの有効成分はシミやそばかすの原因であるメラニン色素の生成の抑制とメラニンの黒色化をブロックする作用があります。

『シミを漂白する』わけではなく『新たなシミや黒ずみの予防や対策』に着目した商品です。(漂白は肌にとって負担になりますし危険)

ホワイピュア薬用美白クリームの効果効能をしっかりと活かしていくためには『メラニン対策』+『保湿力を高めて排出力UP』することが重要です。

ホワイピュア薬用美白クリームでメラニン対策を行い、日頃のスキンケアで、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高め透明感のある白い肌を目指しましょう。

保湿は時間との勝負

洗顔後や入浴後はグングン皮膚内部の水分が蒸発していっています。そのため、すぐに保湿ケアをする事が大切です。

理想は入浴後や洗顔後、5分以内のスキンケアです。お風呂場の脱衣所に化粧水を置いておくのもオススメです。タオルで身体を拭いて洋服を着たらすぐに化粧水をつけてしまいましょう。

また、スキンケア用品に含まれる保湿成分も、セラミドやコラーゲンなど保湿力が高い成分が含まれているのが理想です。化粧品の使い方も大事ですが、配合成分や使うタイミングなども工夫をしましょう。

ホワイピュア薬用美白クリームとホワイピュアサプリの併用で効果アップ

ホワイピュア薬用美白クリームとホワイピュア【サプリメント】を併用するのも効果的な使い方です。ホワイピュアのサプリはL-システインと4種のビタミンが配合された第3類医薬品です。

ホワイピュア薬用美白クリームを購入すると上記の画像のようなホワイピュアサプリがお得に買える情報が、表示されるのでココから買うとお買い得です。

ホワイピュアのサプリもメラニンの産生を抑制する働きがあるので、ホワイピュア薬用美白クリームと併用するのがおすすめです。

また、L‐システインに加え、ビタミンC、ビタミンEも含まれているので、肌内部のコラーゲンの生成や維持を助けてくれます。

それに加え、ビタミンB2、B6が肌の再生、新陳代謝を整えてくれるので、健康的で美しい肌に導いてくれます。

ホワイピュア薬用美白クリームの保管方法について

熱や高温に弱いハイドロキノンは含まれていないので、冷蔵庫で保管する必要はないのですが、直射日光の当たらない涼しい場所で保管する事を推奨されています。

ホワイピュア薬用美白クリームを正しい保管方法で保管して品質を落とさないようにしましょう。